幼稚園について

沿革・概要

社会の基本ルールを身につけ、豊かな情操とたくましい身体を育むのは、みどりあふれる自然です。 さわやかな風、ふりそそぐ太陽、命が芽生える大地…。

そこには自然のやさしさと、避けては通れない厳しさがあります。人として最も大切な道徳心と豊かな感性は緑の中でこそ、まっすぐ育つものと確信しています。

大地の恵みをいっぱい吸収して成長する新芽のように、子どもたちは時に繊細で、時に体を寄せ合い、心身ともにたくましい大人へと成長していきます。

"緑の中で、かがやく未来と夢づくり"は、人間形成の最も重要な幼児期を、あふれる自然の中で育てたいという私たちの願いを表したものです。

小山田幼稚園は、子供たちの明るい未来づくりを応援します。

名称
学校法人小野寺学園 小山田幼稚園
創立
昭和51年(1976年)3月
所在地
〒963-0201 
福島県郡山市大槻町字小山田34-1
園長
小野寺 弘昌
定員
240名
職員数
昭和51年(1976年)3月
名称
理事長1、園長1、副園長1、主任1、教諭 12、園医1、歯科医1、 薬剤師1、運転士2
クラス数
年長(3)、年中(3)、年少(2)

幼稚園沿革

昭和51年
3月 理事長・小野寺敬により創設される
昭和53年
2クラス増設され、計6クラスとなる
昭和56年
アスレチック設置
昭和57年
知能教育モデル園となる(昭和63年度まで)
昭和60年
園歌制定・新制服制定
昭和61年
4月完全給食開始・マーチングバンド設置(平成13年度まで)
昭和62年
通園バス運行開始
昭和63年
幼年消防表彰・楽器寄贈される
平成元年
通園バス増台
平成6年
新園舎増設され、計8クラスとなる
平成9年
東北地区私立幼稚園教員研修大会公開保育
平成13年
子育て支援クラブ「たけのこキッズ」設置
園庭改修工事自然体験施設設置
平成14年
自然体験施設「ちびっこファーム」設置
新制服制定
郡山市「キッズガーデン」加盟
平成15年
小山田幼稚園サッカークラブが活動を開始
平成18年
アスレチック工事によりリニューアル
平成19年
果樹園及び芝生広場完成(園庭芝生計画開始)
平成20年
緊急連絡、日常連絡メールシステム導入